2015軽音楽祭 出演団体
出演順

17:30〜 開場
18:00 〜  MKD(三石軽音楽同好会)
18:30 〜  TASHIRO Garden's
19:00 〜 会長挨拶
19:10 〜  LOWRYS(三石中)
19:30 〜 阿部 卓馬
20:00 〜 三石ベンチャーズ
20:30      終演


予定曲目
 
MKD(三石軽音楽同好会)
Rolling Star(YUI)
My Sweet Darlin’(矢井田瞳)
楓(スピッツ)
木枯らしに抱かれて(小泉今日子)
何度でも(Dreams Come True)
夢見る少女じゃいられない(相川七瀬)


TASHIRO Garden’s

ミッションインポッシブルのテーマ
激しい雨が(THE MODS)
青空( THE BLUE HEARTS)
Have you ever seen the rain(creedence clearwater revival)
honky  tonk women(Rolling Stones)


LOWRYS(三石中)
少女S(SCANDAL)
DOLL(SCANDAL)
HARUKAZE(SCANDAL)

 
阿部 卓馬

もっと強くなりたい!
思い出すのは…
君のために作った歌
太陽の瞳
リプライ
STEP BY STEP


三石ベンチャーズ
カミン・ホーム・ベイビー
10番街の殺人
北の漁場
二人の銀座

朝日の当たる家
さすらいのギター
ダイヤモンドヘッド〜パイプライン
ワイプアウト
カテゴリ:ステージ | comments(1) | trackbacks(0)
2015軽音楽祭ポスター
軽音楽祭本番まで一ヶ月を切り、この時期いつも頭を悩ますのがポスターのデザイン。

今年のはちょっと地味ですが、オリジナリティーあふれるものが出来ました!

次回練習の際にお渡しできると思いますが、くれぐれも横にした状態で貼らないで下さいね。
 
軽音楽祭ポスター

安心してください!

パクってませんよ。
カテゴリ:ステージ | comments(1) | trackbacks(0)
Live in 宝島(浦河)
JUGEMテーマ:音楽
ライブ終了後しばらく経ってからのアップですみません。
話題を出すのがLINEFacebookに移行しているので、以前にも増してブログのほうは過疎って
います。
おそらくメンバーからのコメントは無いと思いますが、過去の曲目等の検索には重宝する部分も
あるので記録用として載せています。

蔵三でのRCライブに続く今年2回目のライブ、そしてMKD初の町外進出となった記念すべきライ
ブです!
8月8日、16:30〜、場所は浦河町の「宝島ホール」、浦河に長く住んでいる人からも「え?どこ
なの?」って聞かれるくらいレアな場所です。

一緒にやったバンドは去年軽音楽祭に出演してくれたnaonaoボーカルのCOREPRIDEと、もう
1バンドREVERSE。今回はホームであるCOREPRIDEの皆さんに仕切って頂きました。

COREPRIDEの皆さんには何かとご迷惑をおかけしましたが、イベントを仕切らなくて良いのは
気持ち的に楽ですねぇ。
ただ場所的には完全にアウェーだし、チケットもMKDでは10枚程度しか捌いていないので,
見ず知らずのお客さんがどんな反応をしてくれるのか、かなり心配でした。

1組目のバンドはCOREPRIDE
今回のイベントのホスト的存在でもあるし、立場的にはMKDがオープニングの方が自然な流れだ
とは思いますがベースの上埜君がラストのバンドと掛け持ちをしている関係でこうなりました。

さすがにホームということもあって、声援がすごいし何より各パート上級者揃いなので演奏も巧い!
曲は去年のSuperflyから一変して、椎名林檎の「本能」、「丸の内サディスティック」・・・
ああいうグルーブ感のある曲って、僕らにはちょっと敷居が高くて手が出せないです。

そして驚いたのはキーボードの五十嵐さんのドラム。凄過ぎて度肝抜かれました。

宝島

いよいよ僕らMKD
いやいやCOREPRIDEに負けず劣らずの大声援が嬉しかったです。
特にボーカルのYukariちゃんには「可愛い〜!」のひと際熱い声援が飛んでいたのですが・・・
かなりソルティーな対応でしたねぇ。

SET LIST
Rolling Star
シーソーゲーム
And I Love You

Butterfly
Let It Go
夢見る少女じゃいられない
 アンコール
負けないで


でも、こんなにノってくれるんだったらもうちょっと違った選曲でも良かったかもしれないです。
「フレンズ」、「ら・ら・ら」、「異邦人」、「あゝ無情」とか。
まぁ、それはまた次回にでもと言うことで。

そして最後のバンドREVERSE
盛り上がりは最高潮でした。なんだかんだで、ここのファンが一番多かったということだったんで
すね。

久々に大盛り上がりのステージで、ぜひまた来年もやりたいです!
カテゴリ:ステージ | comments(2) | trackbacks(0)
管内RCインターシティミーティングLIVE
 Etsuパパからオファーがあり、管内RCの会合のアトラクションとして出演することになりました。

一昨年、ふれあいプラザでもRCの集まりでLiveをやりましたが、今回はちょっと違う団体です。
RCRRojinではなくRotaryです。

いずれにしても年齢層は高いだろうし、日高管内全域の会合とのことで、地元開催とはいえ、
かなりアウェーな雰囲気になることを予想していました。
 
会場の活性化センター入口付近に停まっている車や、下駄箱に入っているビカビカの革靴から
なんともVIPな雰囲気が…ピカピカ

前回とはまた違う「場違い感」に、いまいちテンションが上がらず、気後れしながらの会場入りショボン
 
控え室には、これまた豪勢な弁当がびっくり
でもさすがにLIVE前に全部は食べれません弁当
 

最初のMCを終え、1曲目の前奏を終えた頃でしょうか…
たいへんな事に気付いてしまったのですショック
 
3曲目で使うカポタストを控え室に忘れてきたことを汗
 
そこからはもうプチパニックですよ混乱
自分のパートもかなりメロメロになりながら、対策を考えました一休さん
 
人差し指をカポにしながら弾くか。いや無理だ。それが出きるんなら最初からカポなんかいらんわ。
 
曲間に「ちょっと待って下さい!」って言って、走って控え室に戻るか。
よし、その間はYukariちゃんに間をつないでもらおうマイク
いや、そんなことをして今日を最後にやめられても困る怒り
 
ぴかっそうだ!nomuさんに頼もう。
必死に手招きをして頼んだけど、結局Yasuに貸してもらえたので、こと無きを得ました。
 
しかし、これが最後まで尾を引きました。
自分の演奏がどうだったかは言うまでもありませんどくろ
 
確か一昨年の軽音楽祭もステージ脇にカポを取りに戻ったので、これが2回目。
ごめんなさい涙もうカポは使いません。
次「涙そうそう」やるときはシンセで2音半キーを上げてプリセットしておきます上向き
 
何だか自分の話ばっかりになってしまいましたが、お客さんの反応は総じて良かったような気がします。
予想していたよりちゃんと見て(聴いて)くれていたように感じました。
「アンコール」の声がかかるのは予定通りでしたが、手拍子でのアンコールには結構感激しました拍手拍手
10年以上やってて、初めてのことです。
 
いろいろありましたが、とにかく無事終わってホッとしました安心
 
第3期MKDは始まったばかりです。
次の浦河ライブに向けまたよろしくお願いします。
 
SET LIST
1  カントリーロード
2  楓
3  涙そうそう
4  負けないで
5  LET IT GO(アンコール)
カテゴリ:ステージ | comments(0) | trackbacks(0)
2014軽音楽祭プログラム


(さかのぼり記事Part2)

今までにない試みとして今年はこのチラシを新聞折り込みに入れてもらいました。
誰がどんなことをやっているのか少しでも知ってもらえたらと思い、試験的にやって
みましたが、文団協の反省会等でも「あれは良かった」という声が出ていました。
これのおかげで集客力が上がったということにはなりませんでしたが、しばらく続け
たいと思っています。
 
カテゴリ:ステージ | comments(2) | trackbacks(0)
2014軽音楽祭ポスター

 (さかのぼり記事Part1)

あえて記事にするほどのポスターでもないんですが、個人的な記録用としてUPしました。

ホントに今年はノーアイデアでした。 制作時間は1時間もかかってないかもしれません。


 
カテゴリ:ステージ | comments(0) | trackbacks(0)
2013軽音楽祭プログラム
カテゴリ:ステージ | comments(0) | trackbacks(0)
敬老会LIVE
MKDにとって2013年の初ステージ「三石地区敬老会LIVE」終了しました。

オファーがあったのが8月末、「2ヶ月あれば何とかなるかな?」と
思いましたが、やっぱりきつかったですね。

前半はNHK朝ドラのテーマソング3曲、中間にゲストボーカルnaoちゃんの
「涙そうそう」、後半は昭和の歌謡曲3曲という構成でしたが、うち5曲が新曲という
無謀さ。

ピアノやベースはギターのように適当にコードだけ弾くわけにもいかないので
結構負担が大きかったと思います。



SET LIST
1 あまちゃん
2 いちばん近くに
3 ありがとう
4 涙そうそう
5 聖母たちのララバイ
6 秋桜
7 恋のバカンス


とても多くの老人の方に聴いていただきましたが・・・
どのような感想を持たれたでしょうかね?

手伝いの男性の方からは「ちょっと音でかいな」なんて
声も聞こえていましたが、MKD控え室にびっちり入りびたって
毒を吐きまくっていたN村K吉氏からは「よかったぞ。歌も
うまかったな。」と、最後はフォローの言葉もありました。

新曲の仕上がりについてはnomu氏からも、「この短い間で
あれだけ出来れば、まぁまぁじゃないか?」と、予想していた
お叱りの言葉はありませんでしたが・・・

とにかく、始動が遅すぎたのが一番の反省点なのは自分でも
わかっています。

そのしわ寄せは来月の軽音楽祭にも及んでしまい、メンバーの
皆さんには最後まで慌ただしい思いをさせてしまい、本当に
申し訳なく思っています。

去年は家のことやら何やらで、それどころじゃ無かったなんて
言い訳をしてしまいましたが、今年は言い訳することが出来ません。

先日行われた軽音楽祭の代表者会議で「町民センターが出来るまで
続けましょう!」という話をしたのですが、自分自身のモチベーション
がいつまで続くのか、かなり心配です。

軽音楽祭本番まであとわずかとなりましたが、メンバーの皆さんそして
出演者の皆さん、一緒に盛り上がってイベントを終えることが出来ればと
思っております。皆さんよろしくお願いします。

 
カテゴリ:ステージ | comments(0) | trackbacks(0)
2013軽音楽祭ポスター

なんだか呑気にしているうちに軽音楽祭まで1ヶ月を切ってしまいました

いつもこの時期に頭を悩ますのがポスター作り

あえて毎回説明はしていませんが毎年何かしらのパロディ(パク○?)なんですよね。

ほとんど思い付きで、半分楽しみながら作っているので、頭を悩ますと言うほど苦にはしてないのですが、今年はどうにも良いネタが無くて…

 

とりあえずネタ探しでネット検索

小さな町の小さなイベントなので僕の頭に著作権の3文字はありません。

過去のポスターを見ると、著作権的に完全なアウトもあればグレーなのもありで

 

去年のはRocksmithというゲームソフトのパッケージ写真を参考(?)にしたのですが、写真はyasuのギターを使っているので、かろうじてセーフでしょうか?

 

今年のは大してひねりもなく、拾ってきた写真をそのまま使っているのでこれもアウツかもしれませんがロゲ会長からクレームが来ることは無いでしょう。

出演団体は、現段階で決まっている4組のみ載せました。
もう一組エントリーがあるのですがバンド名が決まってないらしく

 

中高生バンドはゼロということになるかもしれません

そうなると集客的にはかなりヤバいですよ

 

今年は各団体に「いつも以上のPRをお願いしようと思います。

もちろんMKDメンバーもですよ
カテゴリ:ステージ | comments(1) | trackbacks(0)
<< | 2/14PAGES | >>