<< HELLO,GOODBYE | main | ついに完成! >>
断捨離

独身時代から数えると、これまで7回の引越しをしたHGですが、引越しをするたび荷物が増えるわけで。

家族やその思い出なども増えていくので、それは当然のことなんですが。

中にはダンボールに入ったまま、取り出されることもなく、そのまま引越しを繰り返している箱もあったりして。

この間、納戸と物置の整理をした時に、思い切ってそのパンドラの箱たちを開けたんですよ。

そしたら「まぁ今までよく処分もしないで取っておいたな」ってものも結構あって、今更なんですが処分することを決意したんです!

 

で、第1弾として「こりゃもういらんだろ」って思ったのが、子供達が使っていたテレビゲームの数々。

スーパーファミコンから始まって、ニンテンドー64、ゲームキューブ、プレステ・・・。

ゲームボーイに至っては子供の数+自分ので、計4台。

そして、それぞれのソフトたち。

せっかく取ってあったのに、全部ゴミ袋に入れて捨てるのももったいない。

かと言ってBOOK ○FFに持って言っても二束三文だろうし。

確かに今のハイスペックゲーム機と比べると、時代遅れ過ぎて人気無いだろなとは思ったのですが、この間テレビで「昔懐かしのレトロゲームが外国人に人気!」ってのを見たので、一応ヤフオクでどのくらいで売れるか調べてみたんです。

 

さすがにそんなうまい話は無くて、ごくごく普通のゲーム機は、やっぱり二束三文。

高値が付くのは、まず未使用品。そして希少価値の高い限定もの。

うちのは基本使い倒しているので(まぁ普通使いますよね)、その段階で価値は下がっていまして。

ただ、限定バージョンのゲームボーイが2つあったんです。

アニメのキャラクターがプリントされてるだけなんですけどね。

一つは「ポケットモンスター」、もう一つは「カードキャプターさくら」。

 

 

どちらも程度が良いものは2万以上の値段で売られていて。

うちのは決して状態は良く無かったんですが、これが結構良い値段で売れたんです。

捨てる神がいれば拾う神がいるもんですね。

良い機会なので、使ってないものはどんどん処分することにしました。

子供たちは今就活で忙しいのですが、自分がやってるのは終活なのかなって思うと、ちょっと淋しさを感じる今日この頃です。

カテゴリ:雑談 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | - | -
コメント
【もう終活?】
とは、淋しいですね。
でも、妻とは度々話していますが。
「既に生物(“なまもの”ではない)としての役割は
果たしたよね。」
「あとは、なるべくゴミを出さないように、静
かに生きて行こう。」と。悟りですね。
うちの場合、家の中の不用品の他に、外へ行け
ば古い農機具や、古い馬屋なんかもあり、「こ
れ、どーするんだろー。」と話しています。
両親にしてみれば「一人息子よ、あとは頼んだ
ぞ!」ぐらいの感覚ですよね。
僕も、次世代に引き継ぐか。
| kaja |
大丈夫。
kaja夫婦は毎回コンサートに行く程大好きだったミュージシャンのCDを、いとも簡単に処分したからね。
思い切りの良さはかないません。
| HG |
【ほんとさ】
ファンクラブに入る前の会報まで、ヤフオクで買って
あげたのに、“いとも簡単”にお友達にあげちゃった。

今は、O野君主演の映画『忍びの国』一色。
初日に、TOHOシネマ六本木ヒルズ東京でO野君が舞台
挨拶をするらしいんだけど、「地方の映画館にもその
映像が同時に中継されるようで、そのチケット(席)
を予約するのに、23日午前0時にネット予約しなきゃ
ならない。」と、夫婦で0時にパソコンとipodを操作
開始!
そして何とか、2人の座席指定チケットを予約完了。
それも、「午前と午後の両方観たい。」と2人×2
回分。更に、前売り券の特典が欲しくて、既に並んで
チケット2枚を購入済み。初日に2回、後日1回の
計3回見るそうです。ま、AR○SHIのライブには行か
ない主義らしいから、いいんだけどね。

あんまり何度も観たら、ストーリーが変わっちゃうぞ。
| kaja |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mkd2004.jugem.jp/trackback/1130
トラックバック