スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -
アリスター
rapperから聞いたことのないグループのCDがまわって来ました。
Allisterアリスター)というバンドのGuilty PleasuresというアルバムCD

rapper在籍時のMKDレパートリーだったPANの「少年時代」みたいな感じの
カバーアルバムです。

その曲が入っている「俺メロリスペクト」もそうでしたが、怪しげな物がたくさん売っている
雑貨屋さんのBGMでかかっているのを聴いて買ったそうです。

まさに「雑貨屋さんの思う壺」君だよrapper


1. Intro
2. スピッツ「Cherry」
3. Mr. Big「To Be With You」
4. サザンオールスターズ「Tsunam」
5. The Beatles「 I Saw Her Standing There」
6. 森山直太朗「さくら」
7. Belinda Carlisle「Heaven is a Place on Earth」
8. ビギン「島人ぬ宝」


なかなかの名曲揃いです。
ただMKDでやるとなるとアレンジ的にはちょいと辛いかもしれません。
5、6あたりは、かなり良いセンいってますけどねぇ汗

3、8は個人的に原曲通りやってみたいです。

ちなみにこの人達、全員外人さん。

「Tsunami」とかは日本語で歌ってるんですが、これはやめた方が…モゴモゴ

ダニエル・カール(山形弁の)が歌ってるのかと思っちゃいました汗

英語バージョンの「さくら」はカッコ良いです。

rapper「バンドで出来そうな曲ありますか?」って聞かれたんで

「歌う気あるんならナンボでもやるぞ」

rapper「いや…僕は…英語の歌は、ちょっと…」ショック
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(2) | trackbacks(0)
HOME
この4月に入ってkajaのコメントが激減している感じがするのは気のせい?モゴモゴ
部署が変わって忙しいんでしょうかたらーっ

しかも週末はさらに反応無くなるし汗

でも最近コメントが淋しい割にアクセス数は安定してるんですよ。
1日平均150〜300くらいですかね。100を下回る日はなくなりました。ラッキー
メンバー以外の人も見てくれてるみたいです。
コメントもバンバン入れてくれると嬉しいんですがぴかぴか

とりあえずyasuが付き合ってくれそうなネタでも一つCD



先月リリースされたミスチルの13枚目のCD「HOME」

ドラマ『14才の母』の主題歌「しるし」は名曲です。
ほかにも「箒星」「フェイク」などのシングル曲が入っていますけど、

個人的には3曲目の「彩り」が好きですね。
こんな雰囲気の曲をバンドでさらりと出来たらカッコ良いと思うんですが…

あ、「しるし」でもいいよ > yasu


カテゴリ:音源ありますよ! | comments(2) | trackbacks(0)
Norah Jones 3rd
Norah Jonesのニューアルバム「Not Too Late」CDGETしました。

今回のアルバムは全曲彼女のオリジナル曲。

そのせいでしょうか、前作の「Feels Like Home」と比べると地味目な曲が多いです。



世間の評価はイマイチのようですが、僕は好きですよ。
前2作から見るとオシャレ度、都会度は下がったかも知れませんが
まったり度は健在です。

退屈な日曜の午前にBGMに流しておくのにピッタリのアルバムです。

退屈だったら練習しろって?
今からしますって汗
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(4) | trackbacks(0)
ORANGE RANGE
今月発売になったORANGE RANGEのNEWアルバム
「ORANGE RANGE」
中2の娘女が買いました。

娘に言うと怒るのですが、
ぶっちゃけ最近はぱっとしませんね泣き顔

「ミチシルベ」、「ロコローション」、「花」が出たのが2004年
その頃がピークだったんでしょうか上向き



でも「花」は良い曲でした。

MKD的にも仕上がるまでには結構時間がかかったような気がしますが
その分完成度も高かったと思いますよ。

ぜひ、復活させたい曲です。

女子部に応援頼みますか?
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(4) | trackbacks(0)
これって新作?
ザ・ビートルズの新作LOVEです。

ビートルズ現役当時のプロデューサー、ジョージ・マーティンが、息子ジャイルズ・マーティンとともに
ビートルズの曲をリミックスしたものです。

主たる目的はサーカス集団シルク・ド・ソレイユのビートルズをモチーフにした公演LOVEのために
制作されたサントラ盤でしたが、最終的にはビートルズのアルバムとしてリリースされました。

でも「ザ・ビートルズの…」って言うのも、「新作」って言うのも抵抗ありますねコレは。



聞いた感想は、やっぱりショーのために作られたアルバムです。
マニア以外の人はあまり期待してはいけません。

「ブラックバード」「イエスタデイ」をくっつけても何の感動もありません。
これはいわゆるビートルズちゃんこ鍋ですね。
とにかく一つの曲の中にゴチャゴチャといろんな曲の一部分が登場します。

ただ1曲だけ全く聴いたことのない曲が入ってました。
ビートルズにはかなりうるさい僕も初めて見るタイトルGnik Nus

ン…? どこかで聞いたことあるゾ…、しかも言葉がなんか変?。

Sun Kingを逆再生しただけでした。

意味無し!むかっ

でも音は凄く良いです。

HELP!なんかは余計な物が加えられていないので、その音の良さに感動です。

あちこちのアルバムレビューで言われているようですが、
こんなに音の良いアルバムを作れるんだったらオリジナルアルバムを完璧に
リマスターして出してほしいもんです。
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(6) | trackbacks(0)
伝説のバンド
今年17年ぶりに再結成したサディスティック・ミカ・バンド
この間の練習では例によってkajaトンチンカンなリアクションをしていたので…

説明しよう!
Sadistic Mika Bandとは1972年にデビューした伝説のバンド。
バンド名の由来は「プラスティック・オノ・バンド」らしい。

当時のメンバーは
加藤 和彦(G) …「 オラは死んじまったダー」の『帰って来たヨッパライ』を作った人。
             『あの素晴らしい愛をもう一度』とか『悲しくてやりきれない』も。
加藤 ミカ(Vo) … 加藤和彦の当時の奥さん。
高中 正義(G) … いわずと知れた日本を代表する名ギタリスト。ラッシャー板前とは別人。
つのだひろ(D) … あのチークダンスの定番曲「メリー・ジェーン」歌ってる人。
小原 礼 (B)尾崎亜美のダンナさんらしいです。
高橋 幸広(D) … つのだの次のドラマー。後のYMOのドラマー。

もちろん僕はこの頃upはリアルタイムでは聴いて無いです。
アルバム「黒船」は日本だけなく海外でも発売、名盤と呼ばれている。
1975年、加藤夫婦の離婚により解散。

1989年、2代目女性ボーカルに桐嶋かれんを迎えて再結成!
バンド名のアルファベット表記をSadistic Mica Bandに変更。



そして2006年、3代目女性ボーカルに木村カエラを迎えて再々結成!
バンド名のアルファベット表記をSadistic Mikaela Bandに変更。
アルバムNARKISSOS(ナルキッソス)を発表。

ハッキリ言ってオッサン達が定期的に若いお姉ちゃんと盛り上がってるだけのような…

っツウか若いお姉ちゃんオッサン達というメンバー構成って、今のMKDじゃないっすかー。

naonaoとカエラは同い年だし。
オッサン達は僕らよりかなり上(僕より15歳位上)ですけどね。
(…ってことはMKDも15年後に活動再開する時には、また若いお姉ちゃんと…猫2
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(13) | trackbacks(0)
ロカビリー親父
最近、洋楽の新譜をやたら聴きまくってます。

これまでは「今の洋楽は全然ダメ」と聴かず嫌いなところもあったのですが、BANDをやるようになり、naoちゃんとかとも話をするようになって
とにかくいろんな音楽を聴くようにしてます。

まずは聴いてみないとね! kajaクン

 今日ご紹介するのは元ストレイ・キャッツ
 ブライアン・セッツァー

 先頃、自身13枚目のソロアルバムとなる
  「Brian Setzer13をリリースしました。

 ストレイ・キャッツ「涙のラナウェイボーイ」「ロックタウンは恋の街」
 がHITしたのは1981年。

 「ごーいんDOWN TOWN」という曲は
 TOYOTACELICA XXCMソングに使われていて、

 おー!メチャかっこえーときめき(曲)」
 すぐにEPレコードを買いに行った記憶があります。
(同級生のD君はこの車を乗り回しブイブイ言わせてましたが、貧乏サラリーマンの僕にはとても手の出せる値段の車では無かったです撃沈

  まぁハッキリ言って彼らの音楽を聴いたのはそれっきり。
 以前、HOTEIのアルバムに参加したりして、
 とりあえず活動してるってのは知っておりましたが…



あれから25年…
彼も40代後半、ちょいと太めにはなりましたがリーゼントとグレッチのギターは今でも健在。


とかく単調になりがちなロカビリー系の曲でその地位を保ち続けているのは本当にすごい。
しかし、彼の音楽は決して頑固というわけではなく、オーケストラとコラボレーションしたり
日本向けの曲を日本語の歌詞で歌ってみたりと、とても柔軟性のある人です。

今月号の「Player」誌に掲載されているインタビューを読むと、
そのアウトローな外見からは想像出来ないくらい謙虚。

今回のアルバムのギターとボーカルはと言うと…
まさに円熟ですね。
ギスギスしたところのない大人のロケンロールですよ。

見た目はチョイと恐いですがホントにイカしたROCK親父です。



多分一生興味を持つ事も無いと思っていたグレッチのギターにも興味がわいてきましたね。
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(5) | trackbacks(0)
運命を変える歌声
オーストラリア出身、21歳の若き歌姫…

naonaoじゃないよ汗 (東○莱出身だし)

デルタ・グッドレム

naoちゃんはもちろん知ってると思うけど、僕は昨夜のMステ見るまで彼女のことは知りませんでしたあせあせ

実際日本ではほとんど無名ですが、オーストラリアでは凄い人のようです。
2002年11月に発売したデビューシングル「Born To Try」がいきなりチャート1位を獲得。翌年3月に発売したファーストアルバム「Innocent Eyes」は人口1,800万人のオーストラリアで100万枚以上の売り上げ!

18人に1人ですよ。日本の人口で計算すると666万枚びっくり
しかも29週間チャート1位

そんなシンデレラガールがなんと19歳で
癌の宣告

若いのに何というUpupDowndownの激しい人生晴れあめ
しかし厳しい闘病生活を経験するも、癌を克服!拍手 
2ndアルバムの『ミステイクン・アイデンティティ』も1位を獲得。

そして遂に06年秋、日本デビュー!!
「Flawed〜埋まらないパズル」が映画アジアンタムブルーの主題歌に…



昨日のMステではこの映画に出演している松下奈緒がゲストで登場しピアノを演奏してました。
カッコだけかと思いきや彼女は音大生なんですねびっくり

で、この映画…
小説のほうは○描写がけっこう凄いらしいです。
映画は原作に忠実であるべきですが…無理でしょうねたらーっ
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(4) | trackbacks(0)
トリビュート・アルバム
トリビュートとは…
ミュージシャンが、先人の作品に尊敬の念を示し、同じ・あるいはアレンジを変えた曲を演奏、録音すること。
「〜アルバム」など。(byはてなダイアリー)

まぁ、普通は御大ミュージシャンの有名曲を、そのミュージシャンから影響を受けた若手のミュージシャンやグループが演るってパターンですよね。

最近入手したこのトリビュートアルバム
「シンクロナイズド・ロッカーズ」(発売されたのは2年以上前)
も、その構図なのですが…



トリビュートされるバンド「the pillows」って全然知名度低いひやひや
のに参加している側のBANDの方が有名という逆転現象。

で、「the pillows」って何者?
少なくともミスチルBUMPに多大な影響を与えたBANDってことですよね。

う〜ん…知らんかったー。

曲目リスト
1. Runners High / ストレイテナー
2. Funny Bunny / ELLEGARDEN
3. 巴里の女性マリー / The ピーズ with クハラカズユキ
4. Vain Dog(in rain drop) / noodles
5. この世の果てまで / YO-KING
6. カーニバル / 佐藤竹善
7. Little Busters / GOING UNDER GROUND
8. Our Love And Peace / SALON MUSIC
9. ハイブリッド レインボウ / BUMP OF CHICKEN
10. ストレンジ カメレオン / Mr. Children
11. Sad Sad Kiddie / YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (from GLAY JIRO)


なかなか良いアルバムです。
機会があれば是非御一聴を♪
カテゴリ:音源ありますよ! | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>