やさしくなりたい

しばらく音沙汰の無かったMKDですが、約7ヶ月の休眠期間を経てようやく活動再開なりました。

その間ブログの更新も例によって全部kaja任せになってしまって本当にすみません。

 後々、このブログでも触れていくかもしれませんが、今個人的にいろんなことが立て込んでいまして、気持ち的にあまり余裕がないというのが正直なところです。

 それからLive in JAの後、しばらくお休みしていたetsuさんが約1年ぶりに元気な顔を見せてくれました。やっぱりキーボードが入ると音の厚みが全然違います。

 とりあえずは恒例の軽音楽祭まで何も予定は入っていませんが、何らかのオファーがあった時に対応できるようにするのと、バンドのモチベーションを維持するためにも新曲を追加しながらコンスタントに練習を入れていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 新曲候補の1曲目は斉藤和義の「やさしくなりたい」

やってみないと分かりませんがギターは結構難しいと思いますよ。

フレーズの難易度と言うより、あのリードギターとそれ以外のパートがちゃんと合うかどうかがちょっと心配です。

 そしてこのパートを担当するのは、最近めっきりアピールポイントが無くなっているPro君。カントリーロード以来の緊張になるかもしれませんがよろしく頼みます。

 先日の練習では久々にケースを開けたGibson LesPaulの弦がやばいことになっていて、他のメンバーの冷ややかな視線を浴びていましたが、彼ならきっとやってくれるでしょう。

 冷ややかな視線というと、僕に対しては「初お披露目のNewギター」そのものに浴びせられてた気がするのは気のせいでしょうか?

 その時にも言ったように僕のギターはこの1年間で手持ちの5本全てが入れ替わりましたので、ブログでちょっとづつ紹介していきたいと思います。

 お願いだから皆さん絡んで下さいね。(^o^)/

カテゴリ:レパートリー | comments(5) | trackbacks(0)
一部と全部
MKDに久々に新レパートリーが追加されました。

しかも8年目にして初B'zですよ。
これまで「B'zやろう!」って話が全く出なかった理由は…

①歌える人がいない
②ギターの難易度が高い
kajaが曲を知らない

でも

①→この曲はNewボーカルのMamiさんが希望している曲なので問題無し。
②→pro君も復帰したことだし、3人いればなんとかなるでしょう。
③→わがままは許されません。国民的ロックユニットのミリオンですから。

ということで先週1週間を練習Weekにして、一昨日音合わせしてみました。
(残念ながらtomoが欠席だったので、ドラムのみMIDI音源でしたが。)



まずはお約束で、原曲CDに合わせて慣らしを1回。
そして2回目は血も涙もない正確無比なMIDIのドラムパートに合わせてやって
みたんですが…

正直、Aメロの途中で「あちゃ〜こりゃ大失敗の選曲だ」と思っちゃいました。
16ビートの刻みが合わない合わない。
ギター3本とベース、キーボードの息を合わせるのは至難の業。

でも、2回3回とやっていくうちに少しずつタイミングが合うようになり、
ソロ後半のツインリードもそれなりに合うようになってきて…

気がつけば10回近くやったでしょうか。
この曲、やっててすごく気持ち良いんですよね。
サビ前のブレイクがビッタリ決まるとかなり爽快です。
kajaの指の水ぶくれの事なんてすっかり忘れてました。

次回、生のドラムでどうなるかは分かりませんが、まだまだ良くなるような
予感がします。

それにしても今回すごく驚いたのは、メンバーの皆さんがそれぞれのパートの
完成度をかなり上げて来てくれたことです。

久々だったpro君もクリーンパートでかなりの存在感を示してくれました。

よっしゃ、この調子でもう2,3曲いっちゃうかい?
カテゴリ:レパートリー | comments(1) | trackbacks(0)
三日月/絢香
去年のラストLiveでは曲順と構成の関係で披露しませんでしたが、

この曲、消えたわけではありませんよ汗



後半は音が厚くなるので、少し工夫が必要かもしれませんねたらーっ

kaja

この曲、忘れてないよね?汗
カテゴリ:レパートリー | comments(5) | trackbacks(0)
ペッパー警部
26日のOLDIES D.P.の練習に、当日は出れないはずのkajaが来てくれました。
どうやらM&Rの時にやる曲を心配している模様

予定していた「君だけに愛を」はいろいろ厳しい部分があるので、
M&Rでは「ペッパー警部」をやろうという話になったのですが

今回この曲はHGがベースを弾いている訳で…

kajaには二つの選択肢がありました。

yasuのバンスコを借りて本職のベースを練習するか…

それとも…kaja振り付きで歌うのか冷や汗



結局kajaはバンスコを持ち帰りませんでしたびっくり

そう…

MKD Pink Ladyの誕生です。

naonao「絶対みんな笑うって!」の一言が決め手となったようです汗

天性のエンターテナーとしての血が騒いだのでしょう。

恐らくkajaは既にイメージトレーニングモードに入っているはずです。

どちらがミーでもケイでも構いません。

昨年の「One Night…」を超える盛り上がりを期待しています。
カテゴリ:レパートリー | comments(8) | trackbacks(0)
ハナミズキ
この間の打ち合わせの時、僕の思い付きでNewレパートリーに加えた感がありますが、
実は随分前に「これ出来ないかな?」とnaoちゃんから譜面をもらってました汗

現在アコギで練習中ですたらーっ

でも考えてみたらピアノがメインの曲なので、ギターはそれ程重要では無いかな?
涙そうそう風にアコギアレンジでやってみるのもいいかもしれません。



この曲は今でこそ結婚式の定番ソングみたいになっちゃいましたが、
もともとはあの「同時多発テロ」がきっかけとなって作られた曲らしいです。

「涙そうそう」同様、平均年齢高めのステージでけっこう使えると思いますよ。
カテゴリ:レパートリー | comments(1) | trackbacks(0)
キューティー・ハニー
先日提案したDP予定曲の中で、この曲だけ過去に全く記事にしてませんでした。

バン・バン・バンと同様G0!G0!7188がアルバム「虎の穴」でカバーしたバージョンで、
新メンバーYASUの提案曲です。

僕も何らかの形で加わろうとは思っているのですが、もともとギターは1本だけのBANDなので、YASUのギターだけでほぼ完成されてますよね。

あとはnaoちゃんがキメのセリフ「変わるわよ!」を入れてくれれば完ペキです。


このイラストはセクハラじゃないよね?
カテゴリ:レパートリー | comments(12) | trackbacks(0)
バ ン ・ バ ン ・ バ ン
DP用です。
作詞・作曲「ム ッ シ ュ か ま や つ」ですよ。
おそらく彼が作った歌で最大のヒット曲でしょう。

とぼけた顔してババンバン   バンバン・ババババ・ババババーン
あいつにゃとってもかなわない バンバン・ババババ・ババババーン


いや、よく作ったもんです。普通作れませんよ。
良い時代だったんですねぇ…



しかも3コード
YASUからCD借りて、僕が簡単だからコレやろう!って言ってから
BANDではまだ一度も合わせてませんが、多分次の練習で完成するでしょう。

あぁ、こんな単純な曲を作ってくれたムッシュに感謝!
ちなみに彼は森山直太朗の叔父さんですよ。
カテゴリ:レパートリー | comments(15) | trackbacks(0)
aiko/カブトムシ
この間、家でこの曲の練習している時、娘に
「…古くない?」
って言われるまでそんな気はしてなかったんだけど
この曲って7年も前の曲なんですね。(7年前っていうとnaoちゃんは中3かい?)
でも、良い曲です。

この間の練習後のカブト虫捜索隊はどうやら収穫だったようですが、
聞くところによると、時期的にもう遅いという話です。
この記事の中で詳しく場所をお知らせすることは出来ませんが
町内の某所では5〜7月の間に約200匹のカブト虫がいたそうですびっくり
「誰が何匹捕った」って話を合算して200匹という数字が出たんでしょうから
実際はもっといたんでしょうね!
来年は確かな情報を得てから行きましょう。
カテゴリ:レパートリー | comments(5) | trackbacks(0)
Whiteberry / 夏祭り
神社祭は何とか出場の方向で行きたいと思います。
tomoのほうに「2日の宵宮じゃなくて、3日に出演してもらえないか?
という話があったらしいですが、rapperの男お客さんは少ないほうがいい汗
の一言で予定とおり2日で行きます。
nomu氏の情報によると今年の出演料は去年の倍らしいですあせあせ
去年のSTAGEがある程度評価してもらえたのでしょうか?
練習は何回出来るか分かりませんけど、とりあえず週明けに一度集まりたいと
思いますのでよろしくお願いします。

祭りといえば『夏祭り』でしょ。
せっかくソロがあるんだからたくさんの人に見てもらったほうがいいと思うんだけど…
カテゴリ:レパートリー | comments(17) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>