疾走
今日、勤務で午前中に川○地区、午後から歌○地区で高齢者福祉券の巡回交付
があり、朝9時に弁当を持参で同僚と事務所から出かけました車
「さて、どこでご飯たべようか?」「そうだ、田嶋さんの店で食べよう。」と
本人の都合も聞かず、勝手に決めてアイスを手みやげにGO!

そうしたら、奥さんが「ちょうど美味しいご飯炊いたから食べたらいいわ。
汁物がないから、うどん作ってあげる!」って女
2人とも、弁当のおにぎりを残し、出してもらった五目ご飯とうどんラーメン
キムチ・・・そしてアイスソフトクリームでおなかポンポンで午後の部に向かいましたニコニコ

疾走

これは田嶋氏の撮った1枚ですカメラ

我が師、田嶋氏のこの写真は「疾走02」馬
「疾走」「駿馬」「若駒」「黄昏時」と最近はかなり画題が固まってきている。
そのうち画題につまって「疾走01」「疾走02」・・・って「疾走152」
とかも夢ではないひやひや

このたび、このブログに掲載したのは、特に意味はございません。
美味しい昼食を頂いたお礼ですイヒヒ
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(0) | trackbacks(0)
お待たせしました!
kajaも忘れていた”カメラねた”を久々に・・・!

すっかり世はデジタルカメラに押されて、フィルムカメラがよもや窒息状態
だってNikon、Canonがフィルムカメラから撤退しちゃったらもう・・・ね。

そこで、あえて一眼レフ用レンズについて語っちゃおう

EF50F1.0

↑これ、どちらも焦点距離が50mmなんですよ。でも大きさ全然ちがうっしょ!
値段も全然違うけど・・・大きい「EF50mm/F1.0」は標準価格377,000円
小さい方は某社の「JUPTER50mm/F2.0」価格不明
ちなみに現在Canonで発売されている「EF50mm/F1.2L」っていうレンズは
標準価格185,000円。「EF50mm/F1.8供廚砲いては標準価格12,000円。

「で、何が違うの??」・・・この「F○.○」って部分が若干違うっしょ
実は、ここが重要なんですよ
「F1.0」って「人の目で見た明るさ」って言われています。
その半分が「F1.4」その半分が「F2」「F2.8」「F4」「F5.6」「F8」といく
わけで、伴ってレンズの面積が1/2→1/4→1/8→1/16→1/32って具合に小さく
なっていくんですよ。
「あれ?√(ルート)か?」って思った人は大正解!!

そもそも300mmのF4って言えば、300÷4でレンズの入光直径が75mmなのです。
だから50mmF1.0は直径50mm、50mmF2は直径が25mmなんです。面積は1/4ですね。

世界一明るい(F値が小さい)交換式レンズは、Canon 50mm/F0.95ってのが
過去にありました。昭和36年発売で57,000円でした。生まれる前じゃん!

kajaは、フィルムカメラの命はレンズ、デジカメの命は撮像素子と思っています。
つまらない講演でしたが、そろそろ時間となりました。
ご静聴ありがとうございました。
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(5) | trackbacks(0)
木もれ日
木もれ日

素敵な写真でしょカメラ
一昨日、友人の紹介で会った、大阪在住の写真家さん女の1枚です。
「芸術家」って人はkajaにはまず苦手撃沈なのですが、この人はスタイル
抜群でとっても美人ときめき洋服のセンスもグッド
なまら明るいし若いのに話題も豊富ぴかぴか 外国の話題でも全然OK
そして、この地域にもすっかり溶け込んでいて老若男女友達がいっぱいハート大小
近所の山○牧場とも友達だってびっくり
お互いの写真集を見せ合い、会話の尽きない時間を過ごしました男
でも来週、大阪に帰ってしまうそうですあせあせ
これからも頑張って下さい拍手
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(0) | trackbacks(0)
見つけました!
一昨日、久々に昔のアルバムを引っ張り出してずーっと見ていたら見る
こんな1枚を見つけましたdown

若っ!

昭和63年当時の向かって右がHG嬉しい、左がMJ男・・・わ、若っ!
まだみんな25歳(MJは26?)の頃・・・かれこれ20年前ですか・・・冷や汗

でも、気持は当時と全く変っていないよねグッド
kajaは、見た目もそれほど変っていないけどねチョキ

それにしても、HGが弾いている「黒レスポール」は、今いづこギザギザあせあせ
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(5) | trackbacks(0)
久しぶりに・・・
久方ぶりの投稿です。

子供達の学芸会学校のため、デジカメカメラを購入しました。
機能的なことはわかりませんので悲しい、価格財布だけで買っちゃいました。

たわいないネタですいません。
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(5) | trackbacks(0)
『拓真館』(美瑛町)
久々の「写真ネタ」です楽しい
あえて、kajaの自己満足の世界ですから、無理にコメント入れて下さらなくても
結構ですしょんぼり
「前田真三」記念館
風景写真カメラの天才、「前田真三(故)」氏の作品を集めた私設美術館『拓真館』です。
「丘の町」「パッチワークの丘」と言われる美瑛の丘は、そりゃあ芸術ですわ。
ラベンダーの季節にはもちろんですが、実は真冬の純白な雪景色も格別です。
お勧めできないのが、雪解けの頃。それ以外の季節はいつでもOKだと思います。
その、美瑛の丘にこの美術館はポツリと建っていますが、お客さんはいつもいます。
1階の真三氏の写真には、ウーンびっくりとうならされますが、以前、2階に真三氏の
息子さんの写真が展示されていましたが、別な意味でウーン?冷や汗ってうならされ
てしまいました。
親子って全く別人ですねひやひや
なかなか通ることもないでしょうが、国道両側の丘に蜘蛛の巣のように走る
細い道を色々自然を見学しながら奥さん女とドライブ車するのも素敵ですよグッド
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(5) | trackbacks(0)
これってどうよ?
皆さん、お久しぶりです\(^o^)/

Canon EOS Kiss Dijital N

○勝24時間自動車自動車に向けて、デジカメを購入してきました。

しばらくぶりなのに、絡みにくいネタですいませんm(__)m
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(7) | trackbacks(0)
minorunPAPAへ
≪業務連絡≫
発注、完了しました。
やはり、スペックはアルミフレームに2mm厚黒マット全面ガラスでした。
結構、重いと思うので、その重さに負けないようなお写真を入れて
下さい。
Fuji A300全紙
売値は6,058円なので、後日、6,000円ちょうど下さいね。
≪なんのこっちゃ!?って≫
皆さん、思っているでしょう。
新町の芸術祭に出展するための『額縁』の話です。
5月らしいので、時間があればご覧下さいm(_ _)m
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(1) | trackbacks(0)
こんなのも
あるんだよカメラ
ツツジ園
美しいでしょ!今の季節にぴったりマッチ!グッド
「マッチのマーチは貴方の町にマッチする。」
カテゴリ:カメラ・写真 | comments(10) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>