ありがとう関節

う〜ん・・・

 

せっかくセンターも完成したのに、いろいろあっていまいちテンション上がらんよ

 

その要因の一つが今年の3月頃から発症してしまった五十肩

前にYASUが罹った時は人ごとだと笑ってたけど、自分がなってみると、これがとても辛い

 

左側だけだからギター弾くのにはそんなに影響ないんだけどさ

気持ちも前に向かないのよ。(まぁいつもそんなに前向きではないけどね。)

 

実際使うのは右手の方が圧倒的に多いんだけど、右手使うときも左腕の関節って

結構活躍してるってことが良く分かります。

 

もうボチボチ症状は落ち着くと思うのですが・・・

 

 

今年の草刈りは免除させてもらいました。

半月ほど前に蒔いた除草剤がめちゃめちゃ効いてます。

 

あと・・・

Dr.K の準備・撤収作業は去年みたいには動けないと思います。

今年もあまり人出がいないと思うので、都合つく方は手伝いよろしくおねがいします。

カテゴリ:雑談 | comments(0) | trackbacks(0)
ついに完成!

オープニングセレモニーから2週間が経過し、「今かい!」って感じですが・・・

 

 

ステージ側から見える景色はこんな感じです。可動式の座席数は300席。

新冠に約500席、浦河に700席の会館があるので、それと比較すると

思っていたほど大きくは感じませんでした。なんて言うと建設を反対していた人に叱られますね。

 

この地域の人口規模からすると充分すぎるほど大きいです。

「何のために建てたんだ。」と言われないように(言われ続けてましたが)

どんどん使っていかないとね。

 

この間のオープニングセレモニーは職場の行事の関係でどうしても行くことが出来なくて

残念だったのですが、アベタク君や三石中の吹奏楽の演奏などが行われました。

 

でもね、このステージで一番先に歌ったのはアベタク君でも演歌歌手の方でもないのです。

その1週間前、機材の取り扱い練習を兼ねてアコギ1本で歌った人がいるのです。

 

MKDのギター兼ボーカル、ワイエーエスユー YASU!

町民センターの歴史に名を残したね!

 

 

 

 

カテゴリ:日記 | comments(1) | trackbacks(0)
断捨離

独身時代から数えると、これまで7回の引越しをしたHGですが、引越しをするたび荷物が増えるわけで。

家族やその思い出なども増えていくので、それは当然のことなんですが。

中にはダンボールに入ったまま、取り出されることもなく、そのまま引越しを繰り返している箱もあったりして。

この間、納戸と物置の整理をした時に、思い切ってそのパンドラの箱たちを開けたんですよ。

そしたら「まぁ今までよく処分もしないで取っておいたな」ってものも結構あって、今更なんですが処分することを決意したんです!

 

で、第1弾として「こりゃもういらんだろ」って思ったのが、子供達が使っていたテレビゲームの数々。

スーパーファミコンから始まって、ニンテンドー64、ゲームキューブ、プレステ・・・。

ゲームボーイに至っては子供の数+自分ので、計4台。

そして、それぞれのソフトたち。

せっかく取ってあったのに、全部ゴミ袋に入れて捨てるのももったいない。

かと言ってBOOK ○FFに持って言っても二束三文だろうし。

確かに今のハイスペックゲーム機と比べると、時代遅れ過ぎて人気無いだろなとは思ったのですが、この間テレビで「昔懐かしのレトロゲームが外国人に人気!」ってのを見たので、一応ヤフオクでどのくらいで売れるか調べてみたんです。

 

さすがにそんなうまい話は無くて、ごくごく普通のゲーム機は、やっぱり二束三文。

高値が付くのは、まず未使用品。そして希少価値の高い限定もの。

うちのは基本使い倒しているので(まぁ普通使いますよね)、その段階で価値は下がっていまして。

ただ、限定バージョンのゲームボーイが2つあったんです。

アニメのキャラクターがプリントされてるだけなんですけどね。

一つは「ポケットモンスター」、もう一つは「カードキャプターさくら」。

 

 

どちらも程度が良いものは2万以上の値段で売られていて。

うちのは決して状態は良く無かったんですが、これが結構良い値段で売れたんです。

捨てる神がいれば拾う神がいるもんですね。

良い機会なので、使ってないものはどんどん処分することにしました。

子供たちは今就活で忙しいのですが、自分がやってるのは終活なのかなって思うと、ちょっと淋しさを感じる今日この頃です。

カテゴリ:雑談 | comments(3) | trackbacks(0)
HELLO,GOODBYE

2014年正月のバーゲンセールで購入して以来、3年間に出演した全てのステージで

使用してきたRolandのギターシンセですが、涙を飲んで手放すことになりました。

 

ギタシンセを使うようになって、他に選択肢がなかったということもありますが、この

ギターはMKD結成以来一番活躍したギターであり、色も形もすべて僕の理想に近いもの

でした。

 

「ストラト」、「サンバースト」、「ローズネック」

自分にとって一番ROCKを感じるし、これが一番飽きない。

 

と言いながら次に買ったギターは、全く同じ機種の色違い。

「ストラト」、「ブラック」、「メイプルネック」

 

正直言って、あまり好みではないんです。

しかも僕は手汗が結構ひどいので、テカテカのメイプル指板はツルツル滑って弾き辛いときた。

 

 

「じゃあ何で買い換えたの?」って話ですが。

 

いよいよ町民センターの完成が間近に迫っているし、まぁ気分転換ですね。

 

「結局、飽きたんかーい!」ってツッコミはしないでください。

Rolandが新型でも出さない限り、しばらくコレで行くつもりです。

 

メイプルネックも使ってみると、意外と新鮮だし。

 

で、問題は前のギターの時に使っていたパーツ、特にレースセンサーピックアップを

どうするかなんですよ。

と言っても、何を言っているか分からない方もいると思いますが、、、

 

パッと見、エリック・クラプトン御大のモデルに檄似になってしまうのです。

 

それはちょっと恥ずかしいなぁ。

カテゴリ:楽器・機材 | comments(1) | trackbacks(0)
フォークソングなど

JUGEMテーマ:音楽

表題のとおり、静内公民館で開催されます。

SCAメンバーは見慣れた人たちです。 お友達お誘いのうえ、お気軽にお出かけください。

ミキサーは私です。 32Chベリンガー使えるかな??

カテゴリ:雑談 | comments(0) | trackbacks(0)
完成マジか

マメに更新すると宣言しておきながら、前回の投稿から1ヶ月以上過ぎてしまいました。

 

サボってる訳じゃないんです。忙しい訳でもないんです。

 

月日の過ぎるのが早過ぎなんですよ。

 

この間、年が明けたと思ったらもう3月。

 

よく歳を取ると時間が経つのが早いって言いますけど、時が過ぎる早さは若者も年寄りも同じです。

 

若い時と何が違うかというと、思考の早さ、動作そのものの早さ、思いついてから

結果が出るまでの早さが違うんですよ。

 

1日で出来ると思ってること、今までは出来ていたことが・・・出来ない。

 

頭が重い。身体が重い。

 

あ〜もう1日過ぎちゃった。

 

1日が、1ヶ月が、1年が、あっという間に過ぎるのは当然だよね。

 

という訳で(どう言う訳だ?)

 

総合町民センターの完成が間近です。

 

 

あまり細かいことを載せることはできませんが、ステージのイメージとしてはこんな感じ。

 

ピンクの部分がステージです。

 

グレーの部分が可動席。(実際にはもっと下の方まであります。)

 

で、水色の部分。

 

何かお分かりでしょうか?

 

実はコレ、今まで軽音楽祭をやっていたふれあいプラザのステージの大きさなんです。

 

オイオイオイ、客席使わなくてもステージ部分だけで軽音楽祭出来ちゃうんじゃないの?

 

と言う冷静なツッコミは無しにして。

 

でかいわ〜。

 

これまでの色々な悩みが解消されるのは間違いありませんが、新たな悩みが色々出てくる

んでしょうね。

 

特に音作りの面。

メンバー個々の立ち位置が遠くなるから、一体感を出すのは難しくなるのかな。

 

その辺はnomu氏にお任せすることしにて、完成を楽しみに待ちましょう!

カテゴリ:雑談 | comments(3) | trackbacks(0)
2017始動

MKDメンバーには昨夜Lineでお知らせしたとおり、Dr.K MusicFes.の今年の日程が決まりました。

早いわ〜、でも早すぎて困ることは何もありません。

今年も出演に向けて準備をしていきたいと思います。

 

時間枠はまだ決まっていないと思いますが、去年は7曲やってるので同じくらいの予定をしておいたほうが良いですね。

 

ちなみに去年のセトリは

  • Rolling Star
  • 夢見る少女じゃいられない
  • 365日の紙飛行機
  • シーソーゲーム
  • 木枯らしに抱かれて
  • 何度でも

 

去年の軽音楽祭

  • その先へ
  • 涙のキッス
  • 365日の紙飛行機
  • Wherever You Are
  • 何度でも

浦河

  • フレンズ
  • 異邦人
  • My Sweet Darlin’
  • あゝ無情

前回のDr.Kと1曲もダブる事無く7曲揃えることは可能ですね。

他にも「負けないで」、「And I Love You」等もあるしね。

でも、真夏の太陽の下で「あゝ無情」はちょっと雰囲気違うか〜。

 

以前投稿した記事で、新曲を加えるペースを少し落としましょうと言ったんですが、時間的な余裕もありますし、適度なモチベーションを維持するためにも、覚えられる範囲で(←ココ大事)追加していきましょう。

 

で、早速なんですが追加したい曲が1曲あります。

 

「365日の紙飛行機」的なタイムリー枠の楽曲。

 

 

MKDの曲を決める段階で最大の難関である「kajaが知ってる曲」って部分はクリアしてるはずです。

今現在放映されているNHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌なんで。

広い世代の人が知っていて、旬な曲、この二つの条件を満たすのは、朝ドラ曲が一番手っ取り早いので、過去4曲やってます。

 

でも、この曲を初めて聴いたとき、「良い曲だけどバンドでは無理」と思いました。

あまりにも使われている楽器が多過ぎて、ミスチル好きのバンドでもちょっと手を出しづらいアレンジ。

でも今のMKDの人数と楽器構成ならなんとかなりそう、と言うか今のMKDのカラーを活かすにはぴったりの曲かもしれません。

全般に渡って入ってるハモりもYukariちゃんとYasuならNo Problem、バッチリ決まると思います。

 

問題はパートをどう分けるかなんですが、

 

Yasu アコギ(コーラスがかなり広範囲なので、これは変えようがありません。)

Kaja ベース(結構動きがありますが、今からやればeco ver.にする必要は無いでしょう。)

tomo ドラム(ティンパニーの音も出したいところですが・・・)

Pro君 クラギ(ナイロン弦がベストですが、柔らいかい感じの音にしてくれればEGでOKです。)

Yukikoさん ハーモニカ、アコーディオン(本物があれば良いですけど、シンセでOKです。)

HG   グロッケン、ホーン(鉄琴は叩けないし管楽器は吹いたことが無いのでGシンセを使います。)

Yukariちゃん リコーダー(もし無理だったらHGがGシンセで対応します。)

Etsuさん ピアノ、Eピアノ(育休中で今回お休みなので、HGがGシンセで誤魔化します。)

 

これ、もし全部本物の楽器使ったら相当カッコ良いだろうね〜。(HGだけは絶対無理ですが)

今回Etsuさんがお休みなので、Yukikoさんに何を担当してもらうのがベストなのか、未だに悩んでいるのですが、この曲のアコーディオンパートはすごく良いアクセントになっているので、Key担当が一人ならピアノとエレピを外してでもアコーディオン入れたいです。

Etsuさん、復帰したらちゃんと居場所ありますからね〜。

カテゴリ:この曲どう? | comments(1) | trackbacks(0)
バースデープレゼント

「おめでとう」と言われても大して嬉しくもない五十路の誕生日に

バースデープレゼントが届きました。

 

送り主は、銀座山野楽器。

 

発注者は・・・

もちろん自分です。

 

よく自分へのご褒美とか言う人いますけど、そんなたいそうなものでもなく、

誕生日に届いたのもたまたまでした。

 

ここ数年、楽器購入は年末年始ってパターンが多いです。

やっぱりこの時期は掘り出し物がたくさんありますから。

 

でも、ギターちょっと増え過ぎちゃったなぁ。

1〜2本処分しなきゃ。

カテゴリ:楽器・機材 | comments(3) | trackbacks(0)
リベンジPRS(前編)

ここのところギターらしい音を出すことがめっきり減ってしまったHGですが、

ギターに興味がなくなってしまった訳ではありません。


この時期は楽器業界も掘り出し物が結構出てくるので、年末年始はひたすら

バーゲン情報のチェックに勤しんでおりました。

 

で、やたら検索にハマってしまったのが高級ギターブランドのPRS。
このブランドの良いところはRelicだのAgedだのと、わざと傷を付けたギター

を作らないところ。

傷をつけてその手間賃を取るなんて、愚の骨頂としか言いようが無いわ。
良い材料使って高い値段付けてるほうが納得出来るよね。

 

PRSはFenderやGibsonと比べるとその歴史は30年程しか無く、ストラトと

レスポールの良いとこ取り(=個性が無い)と言われながらもギターブランド

として確固たる地位を築いてきたのも事実です。

 

一番売れ筋モデルの「Custom24」はとにかく美しく、そしてお高い。


それ故、自分は一生使うことはないだろうなと思うギターの代表選手みたいな

存在でした。
派手なトラ目があまりにも目立ちすぎて、派手なプレイが出来ない僕はどうし

ても気後れしてしまうのです。

 

実を言うと誰にもお披露目したことは無かったのですが、そう遠くない過去に

一度だけPRSを購入したことがあります。
渋めのデザインが凄く気に入って、しかも激安だったので思わずポチってしま

って。(この時点で楽器の選び方としてはダメダメですね)


ただ、言い訳をすると楽器屋さんで試奏したところで音の良し悪しなんて比べ

ようもないし(試奏自体も恥ずかしい)とにかくクリーントーンだけきちんと

出れば、楽器自体にそれほど個性は求めていないんです。


ところがそのギター(あえてモデル名は言いませんが)クリーンが驚くほどク

リーンじゃなかったんです。フォルムはとても美しいのに音が全然美しくない。

その当時何本か持っていたギターの中でも最低ランク、何の未練も無く売っ払

ってしまいました。
激安で購入したものなので、ほとんど損はしませんでした。

 

そんな事があって「PRSは2度と買わない!」と思っていたところ・・・
今月のギタマガに出ていたPRSのニューモデル「CEスタンダード」の評価が結構

高くて、デザイン的にも派手過ぎず「お、コレは良いかも」とNET上の楽器店に

登場するのを待ち侘びていたのですが。

いざ紹介動画を見てみると、なんとも地味。


ペロンとしたボディに塗りつぶし塗装。しかも仕上げはツヤ無し。なんて貧相なの。


いやいや派手なのはダメでしょ。恥ずかしいもの。
弾き手が地味なのに、ギターまで地味ってどうなの。


と勝手に自問自答していると、ついつい目が言ってしまう木目の美しいPRS定番の

Custom24。

トップのブルーとバックのマホガニーの対比が美しいなぁ。


お値段50マソOver


いや、無理だって。


楽器に50万て。絶対無理。


小遣いの20ヶ月分だから。(それにしても給料の3か月分投じてMusicman買ったkajaって凄いわ。)

 

で、バーゲンプライスのCustom24出ていないか探しまくる。


そんなん見続けた後、「CEスタンダード」に戻ったら、その落差があまりにも大きくて。
ガッキー見た後オカリナちゃん見た感じでさ。

 

まぁ見るだけならタダでしょ、って感じで40万50万のギターばっかり見てると

どんどん金銭感覚がおかしくなってくる。


おっ?!28万?めちゃ安いぞ。
って、安くない安くない。

 

結局、頭の中が麻痺した状態から覚めてないのにポチっちゃいました。

 

(To Be Continued)

カテゴリ:楽器・機材 | comments(3) | trackbacks(0)
賀正

JUGEMテーマ:日記・一般 

明けまして、おめでとうございます。お正月といっても普通の日と変わらない。が

今年は何かと忙しい年になる予感がしています。 組員各位の奮闘を期待します。

        sousou

      

カテゴリ:楽器・機材 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/108PAGES | >>